たいへんよくできました。

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.01.01[金] 蒼海訣戰シリーズについてご報告

新年明けましておめでとうございます。2015年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルの件、Twitterで先にお知らせした内容とだいたい同じものですが、全文こちらにも掲載いたします。

2015年、旧AMWとの契約の改定が無事終わり、「蒼海訣戰」シリーズ(すべての既刊・スピンオフ・未執筆の続編含む)の出版・配信権について、著者である私(納都花丸)のもとに戻って参りました。掲載誌『電撃コミックジャパン』の休刊以来、この件でご尽力下さった皆様、その間も変わらず応援して下さる読者の皆様に厚くお礼申し上げます。

どうなったか、平たく言うと「AMWの許諾がなくとも、著者個人の意志でネット上や同人誌でシリーズの続編・番外編を描いたり、既刊やこれから描く作品の続きの部分の他社への移籍も可能な状態になった」というところです。この「まだ執筆していない続きの部分」までも含めた契約内容だったため、掲載誌『電撃コミックジャパン』の突然の休刊により、続きの発表の場がなくなってしまったまま契約だけ残ってしまっている状態でした。
AMWへの移籍時に新装版を出していただいたこともあり、なるべく系列誌内での移籍を希望していましたが、そちらは叶いませんでした。作品への応援のために新装版も購入して下さった方には結果的に効果のなかった負担をさせてしまった形になり、力及ばず申し訳ありませんでした。

これからのことはまだ具体的な日時や内容は何も決まっていませんが、既刊の移籍・続編の執筆に向けて準備を続けて参ります。今度もどれだけお待たせすることになるかわかりませんが、続報をお知らせできる日をお待ちいただけたらと思います。
2016-のコピー

自分としては、本編やその他の番外編から息抜きのらくがきまで、蒼海訣戰の世界を発表することが再び可能になって、これほど嬉しいことはありません。おかえり、真清! どうか、これからも見守っていただけたらと思います。

また、お知らせが遅くなりましたが、11/17発売の朝日新聞出版週刊ジュニアシリーズ 週刊マンガ日本史 改訂版(40) 「豊臣秀吉」、発売中です。(こちらは以前発売された同シリーズの再刊ですので内容は以前と同じものです)

1/26発売の劇場版「ペルソナ3」 電撃コミックアンソロジー (電撃コミックスEX)にも描き下ろし8Pで参加させていただいています。こちらは1/23公開の劇場版ペルソナ3の第四章(最終章)の内容に触れていますので、よろしければぜひ劇場版をご鑑賞の後にお楽しみいただければと思います。(ネタバレがあるので未見・未プレイでのご購読にはご注意下さい)

Copyright © 納都花丸

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。