たいへんよくできました。

Date : 2016年09月12日

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.09.12[月] 「蒼海訣戰」配信のお知らせ

「蒼海訣戰」シリーズにつきまして、告知OKをいただきましたので、第一報をご案内いたします。

1月の記事でお知らせしましたとおり、昨年中に現KADOKAWA・旧アスキー・メディアワークス社(旧「電撃コミックジャパン」誌)との『蒼海訣戰』シリーズの契約を終了させていただき、続編・スピンオフ作品の発表権や既刊の配信権など全て作者である私の元に戻って参りました。その後フリーハンド社(http://www.f-hand.co.jp/)と新たに契約させていただき、まずは(前契約終了に伴い)現在絶版になっている『蒼海訣戰』1〜10巻につきまして、新しく電子書籍配信サイト各社にて配信を開始する予定です。

配信予定日は各社バラバラなのと、配信直前または開始後にご連絡が来る場合もあるとのことで、詳しい日程はまだわかりませんが、早くて今月中にはまた1巻から順番に配信される予定と伺っております。
続編にあたる『蒼海訣戰-世界編-』1巻+単行本未収録分2巻(同人誌にて発行済み)についてはまだ未定ですし、更にその先の連載再開についてはもっと不透明な状況ではありますが、とりあえずは「今までのお話をまずは読んでいただいて、続きを楽しみにして下さる方を1人でも多く」というフリーハンド社の担当さんのご尽力によるものです。

初回の発表からは11年、その間移籍が1回、最後の掲載誌の休刊から数えてもすでに3年近くが経過しており、何度も心が折れそうになりましたが、これだけの時間が経ってもまだ「続きを読みたかった」と言って下さる読者の方、その実現のために色々なお力添えをいただいている担当さん、本当に何と言ったら感謝を伝えきれるかわかりません。ありがとうございます。そして、これからも、『蒼海訣戰』シリーズをよろしくお願いいたします。

---

1月の時点でまだ次の配信契約が成立していなかったので、「自分の元に権利が一旦戻ってきた」ことだけをお伝えさせていただきました。「続きは同人誌で出すのかな?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、それ以前に2012年12月に休刊が決定して「蒼海訣戰-世界編-」の未収録分を2巻として同人誌で発行した際、実は編集部に世界編1巻(商業単行本)の実売数をきちんと見せていただき、その数+数年は在庫がもつように少しだけ多めに作っていました。
ですが実際は休刊+連載中断の告知があって「初めて世界編が出ていたことを知った」という方もいらしたりして、2巻の同人誌版は読者の方から「発行後に通販サイトを見たらもうなかった」「予約できなかった」「他の本と一緒に買おうと思っているうちになくなってしまった」等、沢山の苦情をいただきました。

単行本になっていないとは言え、電子雑誌ですでに発表されている内容の同人誌をそれだけ楽しみにして下さっていた方がいたことを改めて知り、お怒りやご不満はごもっともだと反省し、次は同じことを繰り返さずに済むようにと考えて参りました。また、同人誌での発行許可をいただいたのは未収録分の世界編2巻のみで、それ以前の1〜10巻と世界編1巻については引き続き(絶版になっていても)個人で同人誌として頒布することはできない、続きやスピンオフも発表できない契約のままになっておりましたので、「商業誌扱いで、発行されたら後からでも買える」「途中からではなく話の最初(1巻)から読める」「続編やスピンオフの可能性がゼロではない」前提の状態にまで、何とか今やっと持って行けた、というところです。周囲の皆様の今日までのお力添え、本当に本当にありがとうございます。

---
これからは、担当さんのお言葉をお借りしますと「今までのお話をまずは読んでいただいて、続きを楽しみにして下さる方が1人でも多く」なってくれれば、またその先の世界編の配信、中断している続きの発表、という希望も見えてくるのかなあ、と思えるようになってきた段階です。ここまで応援し続けて下さっている方に何度もお願いするのは心苦しいのですが、配信が始まったら、ぜひ周囲の方も巻き込んでお勧めして下さると嬉しいです。

久々で長くなりました。また何かありましたらお知らせに来ますね。
スポンサーサイト

Copyright © 納都花丸

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。